プロフィール

Fr Fr Fr

Band

2014年結成のジャズ・マヌーシュ・ユニット。フロントマンには、ジャズクラリネット奏者としてオールドからモダンまで幅広くこなす宮崎佳彦、独学でギターを覚えた自由感あふれるギタリスト坂野いぶき。土台を固めるリズム隊タイトでクールにリズムを刻み続けるフランス生まれのニコラ・カレ、華やかさと安定感を併せ持つ女性ベーシスト今給黎久美子の二人が務める。
バンド名の由来は、ジャンゴ・ラインハルト作の曲名であると同時に、日仏混合である事、ライブ毎にリーダーが変わっていく事、シャッフル=スウィングの意味もある事などから。伝統的なマヌーシュスタイルを基本に、古き良きスィングジャズの雰囲気を漂わせた新しくも懐かしい演奏で、全国的に活動中。

宮崎佳彦(cl)

法政大学入学後、ジャズ研究会にてジャズを始める。その後、谷口英治氏に師事。現在はスイング、マヌーシュ、モダンと幅広く演奏を行う。第33回浅草ジャズコンテスト ソリスト賞受賞。

坂野いぶき(g)

幼少から独学でギターを覚え、16歳の頃より本格的に音楽活動を始める。現在はマヌーシュスタイルをメインに様々なジャンル・ユニットで全国的に演奏を行う。

Nicolas Carré(g)

1980年フランス生まれ。20代に初めてDjango Reinhardt を聞いて、オランダで jazz manouche の奏法を学ぶ。現在は東京で活動中。

今給黎久美子(b)

武蔵野美術大学入学後コントラバスを始める。Jazz manouche のスタイルを中心に国内外の演奏者と共演。本場フランスにおいてもセッション・ライブ経験を積む。コントラバス・編曲を水谷浩章氏に師事。