Tokyo Session

Fr En Jp

 

  1. On Green Dolphin Street(Bronislaw Kaper)
  2. Minor Blues (Django Reinhardt)
  3. Nuages (Django Reinhardt)
  4. But Not For Me (Ira & George Gershwin)
  5. The Sheik Of Araby(Ted Snyder)
  6. Smile (Charlie Chaplin)
  7. Babik (Django Reinhardt)
  8. Anouman (Django Reinhardt)
  9. After You’ve Gone (Henry Creamer/Turner Layton)
  10. B♭ Parking Blues (Edouard Pennes)

All tracks recorded by 三宅康幹 Yasumoto Miyake
Mixed by Edouard Pennes, Rémi Oswald
Mastered by 今給黎久美子 Kumiko Imakyurei
Art direction, artwork and design : 美登英利 Hidetoshi Mito (mito grafico)
Photography (recording) : 奥田眞理
Recorded at Mash Records (Tokyo, Japan) 18th April,2016

 

東京のジプシージャズバンドOriental Shuffleとフランスはパリで活躍するRP Quartetの強力ギタリスト、Rémi OswaldとEdouard Pennesの二人による日仏混合スタジオセッションアルバム。
正確無比、圧倒的なパワーとノリでスウィングするRémiのリズムに呼応し、Edouardのソロが唸りを上げ、それに追従するように今大活躍の若き日本代表たちが自身の才能とセンスをぶつけ勝負を挑む会心のフルアルバム。 東京で録音、パリでミックス、ハイテク機材を駆使しつつもアナログの温かみと臨場感あふれる一発録りにこだわり、ラフさもあるけど演者の息遣いまで聴こえてきそうな、その場でライブコンサートを聴いてるような生々しさ溢れる一枚です。
フランス組が使用するギターはStringphonic Original Advanced Oval & 14Dの2本。純日本製のマカフェリギターをフランス人ギタリストが鳴らすとここまでパワフルになるということをアルバムを通してご堪能頂けます。
日仏のプレイヤーの友情と日本のギター製作の技術が生み出した、日本ジプシージャズ界が世界に向け飛躍する礎となる記念すべきアルバムです。
Stringphonic Guitar Company